石川県/(公財)いしかわ結婚・子育て支援財団

いしかわパパ子育て応援キャンペーン

坊っちゃんレベル

実家暮らしが長く、家事は何一つしてこなかった。
だから結婚したては、妻にお坊ちゃんやら、激甘漬けやら、色々言われてカチンときていた。
けど言い返せない。電子レンジの使い方も、お風呂の入れ方も、服のたたみ方すら上手に出来なかったのだから。
そんなある日、妻が米の研ぎ方を教えてきた。自分でしてみると、突然「(チャンチャカチャンチャン、チャ~ン(ゲームでレベルが上がるときの効果音)、夫は家事レベルが1上がった!」と言ってきた。
不意打ちでそれが妙にツボにはまった。妻もそれ以来、何か自分が家事を教わる度に言うようになり、単純だがレベルが上がっていくことと同時に妻から認めてもらえてるようにも感じ、嬉しくなった。
今ではトイレやお風呂掃除、洗濯、皿洗いは自分。掌で転がされた感もあるが、転がされて良かったと感じている。教わって、「へぇ~!へぇ~!面白い」と思えることもあった。子どもが出来て、妻はもう前のように、自分にゲームのような「レベルが上がった」とは言わなくなったが、妻の横に立っても大丈夫な剣士レベルになっていたらと思う。