石川県/(公財)いしかわ結婚・子育て支援財団

いしかわパパ子育て応援キャンペーン

ありがとう

今年の1月に娘が産まれました。
妻は育児のため仕事を休み、夫の私は仕事を続けながら育児にできるだけ参画する。そう考えながら2人での子育てに努めてきました。
しかしそうした生活の中、気付かされたことがあります。
例えば夫の私が哺乳瓶を洗ったりオムツを替えたり食器を片付けたりすると、その度に妻は私に「ありがとう」と感謝の言葉をかけてくれます。しかし妻が全く同じことをする時、私から妻に感謝の言葉をかけることは数えるほどしかない。そのことに気づいた時、自分が恥ずかしくなりました。2人の感謝の言葉の数の違いは、私が心のどこかで、妻がやるのが当たり前で夫がやるのは特別なのだと思っていた証なのでしょうね。
それに気づいてから、妻には感謝の言葉をきちんと伝えるよう心がけています。おかげさまで妻の笑顔も増えましたし、「ありがとう」の言葉を交わすパパとママを見守る娘の笑顔も、心なしか増えたような気がしています。